ベッドから起き上がらせる時に走った腰の痛み

腰が少し痛いなと思っていた時に、義父を介護していて感じた腰痛の悩みです。

ベッドで横になっていた義父を起き上げるときに感じました。
私自身の腰に負担をかけないようにと思い、ベッドのリクライニングの頭の部分を一番上にあげました。

そして起き上がらせようと背中に腕を回し、せーので持ち上げようとしました。
しかし、義父は全く力が入らずに、私だけの力で起こすことになりました。
この時に、腰にキツイ痛みを感じました。

一瞬でしたが起こすのを途中でやめてしまうと義父が倒れてしまいます。
痛いながらも離さずに起こしました。
今までで感じた中で最大の痛みでした。

特に腰痛を感じたのはこの時だけでした。
起こした後に車いすに座らせました。
しかしその時は膝のクッションも利用して腰に重みがかからないようにしたので、痛みはありませんでした。

義父は自分の力では立つことは出来ません。
手すりを持っても立てません。
しかし、介助があれば何とか移動は可能です。

このまま同じ体勢で介護を続けるともっと腰を悪くしてしまいそうです。
介護が始まってから腰痛も始まりました。
下の子はまだ抱っこをしてほしがるので、これも注意が必要です。

車いすからベッドへの移動、ベッドから車いすへの移動、トイレの介助では、私は腰痛はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です